新着情報

 

教育研究所の目指すもの

生涯学習の視点に立ち,登米市の教育の活性化を志向する。未来の大人である子どもたちが,どのような逆境にあろうとも,“登米人”として,自分自身の未来を力強く生き抜く必要がある。そのためには,「人おこし」が大事。そこで,宮城県教育委員会,宮城県総合教育センター,宮城教育大学等との連携を図り,創意と主体性のある研修と教育研究を推進するため,以下のことを運営方針とする。
 

トピックス

トピック >> 記事詳細

2017/08/31

宮城県総合教育センター研修員登米支部夏季研修会

| by:システム管理者
 8月18日に宮城県総合教育センター研修員登米支部夏季研修会が開催されました。昨年度の研究員による研究発表と総合教育センター副所長の中鉢先生の講話がありました。また,8月21日には小学校外国語活動・英語科研修会が行われ,宮教大附属小学校・中学校の先生方の実践紹介と宮教大特任教授の板垣先生から指導講評がありました。

詳細は研究所だよりNo11をご覧ください。
09:03 | 投票する | 投票数(0)