〒987-0602
宮城県登米市中田町上沼字西桜場18番地
TEL:0220-34-2546 FAX:0220-34-2504
ikiiki☆city.tome.miyagi.jp ☆→@で送信
 

2018/6/4より

COUNTER76946

サイト内検索

新着情報

 

 

トピックスの活用方法について

「カテゴリ選択」をクリックして必要な情報を抽出してご覧いただけます!
また、カウンタの下の「検索」窓に言葉を入れて記事を探す方法もあります。
 
平成31年度
トピックス
12345
2019/12/13new

12/13 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・毎日のように報道されているアフガニスタンの銃撃事件で亡くなった医師,中村哲さんの座右の銘を紹介したい。
 ・「照一隅(いちぐう を てらす)」自分のやれる範囲内のことを一生懸命にやろうという言葉で,天台宗の開祖、最澄の言葉だそうだが,非常に感銘を受けた。
 ・「照一隅』これは国の宝なり」小さな力が大事だということ,中村さんがそういう考えを持ちながら仕事をされていたことを心に刻んでおきたい。
09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/12/08

第41回少年の主張全国大会

| by web担当者
 佐沼中学校の加藤君が,全国48万人の参加者の中から選ばれた最終12名の発表者となり,「審査委員会委員長賞」を受賞されました。おめでとうございます。
 加藤君の演題は「十人十色」で,小学校時代の教員補助員の先生への感謝や発達障害への理解を求めるなど,自身の経験をまっすぐな気持ちで表現していました。

(YouTubeサイト)加藤君の発表時間は,1時間9分頃からです。
第41回少年の主張全国大会

16:30 | コメント(0)
2019/12/06

12/6 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
 ・本日より,12月定期議会が開催予定
2.高橋教育長より
 今まで自分が立ち止まったり,反省する時は,失敗したりくじけたりした時だった。
 その度に少し心が広くなったのかなと思っている。ただ,今考えてみると,何もない時に立ち止まって深呼吸しながらいろいろなことを考えてもいいのではないかと思う。
 夢中になることも大切だが,自分を止めたり,振り返ったりすることも大切なので,そこも胸に入れて仕事に励んでほしい。
11:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/11/29

9/29 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 カッパマラソンが週末に開催される。マラソンの優れた指導者だった中村清氏は,瀬古利彦選手を厳しく指導した。もう一人の指導者だった小出義雄氏は,高橋尚子・有森裕子選手に自信をもたせるように指導した。
 正反対な指導方法だったが,二人に共通していることは,愛情をもって選手の養成に取り組む姿勢だった。
 やり方は違っても目指すところは同じだった。仕事をする上で参考にしたい。
09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/11/28

11/28 Webページ担当者研修会資料

| by web担当者
・登米市幼稚園・小学校Web担当者研修会が、視聴覚センターで開催されます。
 登米市教育委員会で現在準備中の「登米市学校等Web運用ガイドライン」の改定案を説明いたします。本日の資料は、このサイトでログインして、「教職員ページ」でご覧いただけます。
15:30 | コメント(0) | 情報・ICT
2019/11/22

11/22 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・昨日,青少年健全育成の集いが開催された。少年の主張では,佐沼中の加藤君が全国大会に出場することになっている。
 ・佐沼小学校の「国際ディ」が開催され,保護者の参観もあり大盛況だった。多くのALTの協力体制が素晴らしく,子供たちも授業にくいついていた。
 ・小学校の外国語学習では,まずコミュニケーション力をつけることが大事で英語嫌いを出さないことを目標にしたい。
09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/11/15

11/15 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・学校に38年間務めたが,38冊のノートに予定やその日の思いを書き留めてきた。
 ・子供が誕生した日に,書いた8点のことを紹介したい。
 (1)子供が好きで,子供を愛する親
 (2)子供を受容し,共感できる親
 (3)失敗を許せる親
 (4)言葉の裏側を理解できる親
 (5)いつも気持ちが安定している親
 (6)子供をきちんと叱れる親
 (7)期待をかけ過ぎない親
 (8)絶えず自分自身を見つめている親
 ・自分でできたのは何点かなと思うが,教育は原点であり,必ず教育によって人は成長して大きくなる。
 ・仕事は全員でやるもので,必要でないは誰一人いないことを心に入れて仕事にあたってほしい。また,子供の見方の参考にしてほしい。

09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/11/13

「不登校の予防」生徒指導リーフ14

| by web担当者
 登米市の重要な教育課題の一つに「不登校」があります。例年,新規の不登校児童生徒が,2学期から増加する傾向がみられます。
 国立教育研究所の生徒指導リーフに,「不登校の予防」についての資料が掲載されていますので紹介します。
 また,文科省のコミュニティ・スクール関連のアンケート結果では,「いじめ・不登校・暴力など生徒指導の課題が解決した」が当てはまるとした回答が42.7%と好結果も見られているようです。文科省webページ資料P37
 不登校対策は,校内だけでなく地域や町域の小中学校の情報共有を強化して取り組むことが重要であると考えます。

「不登校の予防」    文部科学省 国立教育研究所
 生徒指導リーフ14 (平成26年4月発行)
http://www.nier.go.jp/shido/leaf/leaf14.pdf
「生徒指導リーフ増刊号」シリーズ

<生徒指導リーフ14 : 巻頭部分より>
二種類の不登校予防
 不登校になってからの事後の働きかけに対し、不登校にならないようにする事前の働きかけが「不登校の予防」です。これには、教育的予防の「未然防止」治療的予防の「初期対応」の二種類があります。
①「未然防止」(教育的予防の発想の働きかけ)
 特定の児童生徒を想定せず、全ての児童生徒を対象に学校を休みたいと思わせない「魅力的な学校づくり」を進めることを指します。授業や行事等の工夫や改善が基本です。
②「初期対応」(治療的予防の発想の対応)
 学校を休みそうな児童生徒や休み始めた児童生徒に個別対応することを指します。いわゆる「早期発見・早期対応」ですが、欠席日数が 30 日を超えるまでは「不登校」とは呼ばないので、「休み初め」の意味で「初期」と表現します。

<生徒指導リーフ14 : ★ワンポイントアドバイスより>
 問題が多発するからとばかりに、日々の授業や行事を充実させる代わりに検査やトレーニングに依存していないでしょうか。そうした発想に立つと、問題の原因は児童生徒の側にあり、児童生徒の側を変える(治療する)ことが正しいことになって、未熟な教師にはとても魅力的に聞こえるはずです。なぜなら、「悪いのは児童生徒やその家庭にある」という前提に立てば、「自分は悪くない。自分が変わる必要はない」ということになるからです。教師の未熟さを補うために検査やトレーニングを導入しているという事態になってはいないか、もう一度問い直しをしてみる必要があります。まず向上させるべきは、授業の中で児童生徒を育てられる力量です。
09:00 | コメント(0) | 不登校
2019/11/08

11/8 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・昔からの私の知人の手紙に添えられていた言葉から,感銘を受けたので紹介したい。
 ・「一生懸命やれば知恵が出る。中途半端にやれば愚痴が出る。いい加減にやればが言い訳が出る。」「勝ちに不思議な勝ちあり。負けに不思議な負けなし。」
 ・「後悔しないようにやろう」ということだと思う。我々も今,仕事を預かっていてサービスが前面に出てくるが,自分自身が仕事にどう向き合うかが大事なことだと思う。そのことを心に置きながら仕事にあたってほしい。
09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/11/05

11/05 全国学力・学習状況調査結果の公表について

| by web担当者
【広報とめ】令和元年10月号 掲載記事です。
・全国平均値と比較して明確になった登米市の課題は,小中学校ともに家庭学習時間の充実・確保で,小学校段階から継続して取り組むべき重要な事項です。
・また,
中学校の数学・英語では,よりよく分かるための授業改善により,学力の向上を目指すことが急務です。
・詳細は下記の掲載記事をお読みください。

登米市の学力状況H31
登米市の学力状況(児童生徒質問紙)
16:30 | コメント(0) | 学力向上
12345
平成30年度
トピックス >> 記事詳細

2019/03/28

3/28 地域協働活動(事例集)

| by web担当者
・宮城県教育委員会 生涯学習課から冊子が各学校に配布されました。
「つなげよう!『地域学校協働活動』(事例集)」というオレンジ色の冊子です。

 登米市教育委員会(生涯学習課)の実践例として、次の3項目があげられています。
登米市の報告(PDF:513Kb)
 1.学校支援活動
 2.家庭教育支援活動
 3.放課後子ども教室

みやぎの協働教育・教育応援団のページ(県教育庁 生涯学習課Webページ)
10:00 | 地域と学校の協働
オレンジリボン運動
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」