〒987-0602
宮城県登米市中田町上沼字西桜場18番地
TEL:0220-34-2546 FAX:0220-34-2504
ikiiki☆city.tome.miyagi.jp ☆→@で送信
 

2018/6/4より

COUNTER27042

サイト内検索


 

トピックスの活用方法について

「カテゴリ選択」をクリックして必要な情報を抽出してご覧いただけます!
また、カウンタの下の「検索」窓に言葉を入れて記事を探す方法もあります。
 
平成31年度
トピックス
12
2019/05/24new

5/24 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・職員一人一人の仕事の種類は違うが、大変疲れていると感じられる。仕事は達成感で成り立つものである。業務が一区切りついたら一呼吸を入れながら、業務にあたってほしい。
09:00 | 朝礼より
2019/05/21new

5/21 キャリアセミナー説明会

| by web担当者
・本日、生涯学習センターを会場にして、「キャリアセミナー事前説明会」を開催し、登米市内の中学校の担当者と地区コーディネーターが参加しました。

・登米市では、学校と地域が連携・協働しながら、未来を担う子どもたちの成長を支える取り組みを進めています。2012年度から各中学校で実施している「キャリアセミナー」は、自分の将来を考える特色ある取り組みです。市内外の職業人が、仕事や生きがいについて具体的に話す講話は、子どもたちに夢や憧れを持たせ、未来を切り拓くきっかけにもなっています。
 2015年には、この取り組みが認められ、「第9回キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰」を受けました。また、地域住民や保護者が一定の権限と責任を持って学校運営に参画する「コミュニティ・スクール」にも取り組んでいます。
 学校課題や地域課題を共有しながら、教科書では学べない知識や郷土の知恵を地域のボランティアから学んでいます。
https://www.city.tome.miyagi.jp/kirakira/kurashi/kyoiku.html (登米市公式サイトより)
「キャリアセミナー」運営の説明図

平成31年度登米市中学校キャリアセミナー実施予定表
 学 校 名実 施 期 日
 1登米市立石越中学校

令和元年 9月12日(木)

 2登米市立南方中学校

令和元年10月 9日(木)

 3

登米市立豊里中学校

令和元年10月25日(金)

 4

登米市立中田中学校

令和元年11月 1日(金)

 5

登米市立東和中学校

令和元年11月 8日(金)

 6

登米市立津山中学校

令和元年11月29日(金)

 7

登米市立佐沼中学校

令和元年12月 6日(金)

 8

登米市立登米中学校

令和元年12月18日(水)

 9

登米市立米山中学校

令和2年 1月23日(木)

 10

登米市立新田中学校

令和2年 1月29日(水)


14:00 | キャリア教育
2019/05/17

5/17 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・「結(ゆい)」について話をしたい。
  毎日散歩をしているが、田植えがほぼ終わったようだ。昔、手で植えていた頃は、どこの家でも「結っこ」という助け合いをしていた。
  私の家では、田植えや稲刈りのときに大勢の方が来て、田植え作業をしていた。そのことが地域づくりにもなっていたと思う。
  また旦那さんが体調を崩したりしたときは、みんなで行って作業をしていた。
  よく考えると、職場にも「結」がある。貸したり、借りたりという言葉があると思うが、貸しっぱなしもあるし、借りっぱなしもあると思う。でも、それは職場だからできる、地域だから許されることだ。
  できるかできないかは別にして、相手が何が不足してるかなと考えてやる感性を一人ひとりが身につけながらしながら仕事をすると、風通しのよい職場になる。
  1年間このテーマを設けて、寄り添って話を聞くまた、話しながら仕事を進めてもらいたい。
10:00 | 朝礼より
2019/05/15

5/15 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.大森部長より
 ・新聞報道のとおり、入札に関して市職員を含め3人が逮捕された。
 ・日ごろから市民の信頼を勝ち取るよう、職員には一生懸命に職務に当たり、汗を流してもらっているところである。今回、このような事案が発生したことは非常に残念で遺憾に思う。
 ・職員そろって、法令順守・綱紀粛正の遵守を心がけて参りたい。よろしくお願いしたい。
15:00 | 朝礼より
2019/05/14

5/14 学校・地域教育力向上対策事業

| by web担当者
・「学校・地域教育力向上対策事業」は、学校と地域をつなぎ、地域の人たちと児童・生徒が、ふれあいながら教育活動を展開していく登米市教育委員会生涯学習課が主管する事業です。
・平成23年度に東和・中田・石越地区から開始され、24年度には登米・豊里・津山地区、25年度には迫・米山・南方地区というように順次全地区に地区コーディネータが配置されました。
・これまでの教育活動も、地域の方々の協力を得ながら行われてきました。これに、各町域の教育事務所に配置している地区コーディネーターが事業を進める中で、学校と地域の距離感が縮まり、学校に対して地域の人たちの協力が得やすくなりました。
・この事業は、学校運営協議会制度との連携により、コミュニティ・スクール推進の重要な役割を果たすものです。

学校・地域教育力向上対策事業記事 (PDF 1207kb)
(広報「とめ」2014年4月号掲載記事 A3版2ページ)
学校・地域教育力向上対策事業
 (PDF 1541kb)
(登米市教育委員会 平成25年発行 パンフレット)
学校・地域教育力向上対策事業

16:00 | 地域と学校の協働
2019/05/10

5/10 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
  「令和元年春の交通安全運動市民大会」登米祝祭劇場 13:30
2.高橋教育長より
 ・明後日の12日は「母の日」です。
 ・自分の母親は3年前に亡くなりましたが、小さいときからいつも優しくしてくれました。また、「悪いことだけはしてはいけない」と口癖のように何度も言い聞かせられて育ちました。
 ・「親孝行をしたい時に親はなし」という諺もありますが、どんな形でも母親に対して感謝の気持ちを表してほしいと思います。
 ・来週から「学校再編の地域座談会」が始まります。いろいろな意見等が出てくると思いますが、担当と連携をとって進めていきたいと思うのでよろしくお願いします。
09:00 | 朝礼より
2019/05/07

5/7 朝礼より

| by web担当者
1.各課より ・日程確認等
2.大森部長より
 ・10連休でしっかりリフレッシュできたことと思う。私はまた仕事ができると思って楽しみに出勤した。休み中に何かあった場合は、課長を通して報告・連絡・相談をお願いしたい。
 ・教育委員会も一筋縄では解決できない大きな課題を抱えている。
 ・昔から言い古された「使命」という言葉がある。それは、「命を使う」と書く。
 ・命は自分に与えられた時間のことで、今日一日という日は一度しかない。「一期一会」の気持ちで取り組んでいきたい。
 ・課題は大きいが越えられない壁はないので、みんなで力を合わせて取り組みたい。本日もよろしくお願いしたい。
10:00 | 朝礼より
2019/04/26

4/26 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・平成から令和にかけての10連休が明日から始まる。有意義な連休にしていただきたい。
 ・それぞれ計画があると思うが、十分に気をつけてすごしてほしい。
 ・公的、私的な部分で連絡を取らなければならないことが発生した場合は、直属の上司に連絡をしていただきたい。
10:00 | 朝礼より
2019/04/23

4/23 コミュニティ・スクール連絡会

| by web担当者
・午後3時から第1回のCS連絡会を開催いたしました。
・内容は、登米市の学校運営協議会について、その規則と事務手続きの方法について、特に具体的な様式等への記入方法を説明いたしました。
・本年度からは、市内全ての小中学校がコミュニティ・スクールとなります。情報共有を密にしながら、充実した学校運営協議会の運営が実現できますよう進めていきたいと思います。
 登米市のコミュニティ・スクール (PDF 785kb)
(登米市教育委員会 平成31年発行 パンフレット)
 パンフレットの説明 (PDF 263kb)


16:30 | 地域と学校の協働
2019/04/19

4/19 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
(1)新年度が始まって3週間が経過した。職員の皆さんの仕事ぶりを見ると、猫の手も借りたいというような状況にあると感じている。時々、小休止をしながら仕事を進めていただきたい。
(2)先般行われた、校長会の歓迎会の私のあいさつから2点を紹介したい。
 ①「出会いを大切にしてください」(と校長先生方に話した)
  ・ここに来た職員も別れがあったが、それぞれ新しい出会いもあった。
  ・これから一丸となって仕事を進める仲間である。
  ・仲間を大切にしながら、切磋琢磨しながら頑張ってほしい。私も頑張りたいと思っている。
 ②「『よし、朝だ』という気持ちで毎日学校に行ってほしい」(と校長先生方に話した)
  ・瞬間的に思い出す言葉である。それには、2つの意味がある。
  ・1つは、「自分の気持ちに対する『よし』」、もう1つは、「(職員がみんな)背中を見ていますよ」という意味をこめている。
  ・管理職の皆さんは(職員から)背中を見られると思うが、みんながもう一つの顔をもっている。
  ・若い職員は家から出る際に、親や家族から職場できちんと頑張っているか。子供をもっている職員は、家族に心配をかけないようによしという気持ちで職場に向かってほしいと私は思っている。
  ・そういうことを頭に入れながら仕事を頑張ってほしい。
10:30 | 朝礼より
12
平成30年度
トピックス
12345
2019/03/29

3/29 朝礼より

| by web担当者
1.本日の日程等
 ・各課より
2.高橋教育長より
 ・今年度、退職される職員の皆さんには大変お世話になりました。
 ・異動される職員の皆さん、それぞれの新天地で頑張っていただきたい。
3.退職,転出職員の紹介
 ・各課ごとに退職,転出職員からのあいさつがありました。

午後4時45分から 旧議場で退職辞令交付式が開催されました。
09:30 | 朝礼より
2019/03/28

3/28 登米市教職員離任式

| by web担当者
・午後に、中田農村環境改善センターを会場にして開催いたしました。
・退職20名,教育職市外異動46名,事務職市外異動6名,昇任3名,転用10名、合計85名の先生方には、これまで登米市の教育に御尽力いただきました。
・全員の紹介に続いて、熊谷市長、高橋教育長から感謝の言葉、退職者・転出者の代表の先生からのあいさつがありました。
・離任される先生方には、これまで大変お世話になりありがとうございました。
離任式
17:15 | お知らせ
2019/03/28

3/28 地域協働活動(事例集)

| by web担当者
・宮城県教育委員会 生涯学習課から冊子が各学校に配布されました。
「つなげよう!『地域学校協働活動』(事例集)」というオレンジ色の冊子です。

 登米市教育委員会(生涯学習課)の実践例として、次の3項目があげられています。
登米市の報告(PDF:513Kb)
 1.学校支援活動
 2.家庭教育支援活動
 3.放課後子ども教室

みやぎの協働教育・教育応援団のページ(県教育庁 生涯学習課Webページ)
10:00 | 地域と学校の協働
2019/03/27

3/27 業務改善のためのプログラミング

| by web担当者
・新学習指導要領の改訂により、2020年度から「プログラミング教育」が小・中学校でも開始されることになりました。

・今の子供たちが大人になるまでに、「AI」で自動化された機械(コンピュータ)にあふれる時代がやってきます。そうした社会の中で働くには、機械(コンピュータ)に命令したり使いこなしたりする力が必須になるものです。

「コンピュータがどのような仕組みや考え方で動くのかを学び、コンピュータを使いこなす力をつけること」が、「プログラミング教育」と言えます。

・実際に「インターネットや校内ネットワーク」の利便性を体感し、日常業務に生かす視点で取り組むことが重要といえます。

・先生方に対して、どのような力が求められているか、ICT活用指導力の基準が示されています。
・登米市では、学力状況調査結果の意識調査結果から、授業でのICT活用が全国や県平均と比較して多く行われていることがわかります。
・今後は、校務へのICT活用力の強化にも力を入れることが必要といえます。

 文部科学省:「教員のICT活用指導力の基準(チェックリスト)」より
 E 校務にICT を活用する能力
E-1
校務分掌や学級経営に必要な情報をインターネットなどで集めて、ワープロソフトや表計算ソフトなどを活用して文書や資料などを作成する。
E-2 教員間、保護者・地域の連携協力を密にするため、インターネットや校内ネットワークなどを活用して、必要な情報の交換・共有化を図る。
11:00 | 情報・ICT
12345
オレンジリボン運動
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」