〒987-0602 宮城県登米市中田町上沼字西桜場18番地
  電話番号:0220-34-2546  FAX番号:0220-34-2504
 

サイト内検索


 

2018/6/4より

COUNTER798
トピックス
平成30年度
12345
2018/07/20new

7/20 CSアンケートについて

| by:web担当者
・登米市では平成31年度には、全ての小・中学校で「学校運営協議会」が設置され、「コミュニティ・スクール」となります。
・現段階の「コミュニティ・スクール」の成果や課題をまとめ、今後の運営に活かすよう情報を共有したいと考えます。調査への協力をよろしくお願いいたします。
・「ログイン」後、メニューの「CSアンケート」をクリックすると設問が表示されます。
10:00 | コメント(0) | コミュニティ・スクール
2018/07/20new

7/20 朝礼より

| by:web担当者

1.各課日程確認
2.高橋教育長より
 ・本日は、市内小・中学校の1学期終業式。市内の学校でも例年よりかなり高温の夏に感じているようだ。
 ・夏休みに入るが、教育委員会事務局職員も「気を抜かず、息を抜いて」業務にあたってほしい。


09:30 | コメント(0) | 朝礼より
2018/07/19new

7/19 「hyper-QU」研修会

| by:web担当者
◇ 講師 宮城県総合教育センター 教育推進部相談支援班
    主幹 指導主事 齋藤 昭子 先生
    (昨年度に引き続き、2年連続でお願いをしました)
演題 「hyper-QU」を効果的に活用した学級集団づくり
内容 初めてQUを実施した、QUと言う名前は知っているが見取り等についてはよく分からない等の内容を第一の候補としました。
    ◆hyper-QUの前に確認したいこと
    ◆hyper-QUの理解
    ◆hyper-QUの演習
    ◆集団づくり はじめの一歩(演習)
    ※演習にたくさん時間を割いていただきました。
成果
・今回受講した先生方の中には、今年度初めて登米市に赴任した先生方も多く、hyper-QUの名前を知ってはいるものの、どのように活用すればよいのか分からないという先生方も多くいらっしゃいました。
・今回の研修では、「hyper-QUの前に確認したいこと」の説明を聞いたうえで、演習を中心に実施していただいたので具体的な活用を知ることとなりました。
感想より
・hyper-QUの具体的な見取りについて学ぶことができた。特にプロット図の見取りでは全体像だけでなく、小集団(友人関係)なども加味した演習を行うことができ、より具体的であった。実際に学校に戻ったときに「使える」演習であり、受講者にとって学びは大きかった。
・実際に第1回目のhyper-QU結果が各校に戻ってきた時期であり、夏休み中に学年部会等で活用することができると思われます。是非、校内での伝講により一層の活用をお願いします。
hyper-QU研修会
15:30 | コメント(0)
2018/07/19new

7/19 朝礼より

| by:web担当者

1.各課より日程確認
 ・本日7月定例教育委員会議
2.高橋教育長より
 ・毎日朝礼が行われているが、業務前のウォーミングアップといえる。
 ・職員間の情報共有の時間という意識をもって、朝礼に参加して欲しい。


09:30 | コメント(0) | 朝礼より
2018/07/18new

7/18 朝礼より

| by:web担当者

1.各課日程確認
 ・本日より7月特別議会開催
2.高橋教育長より
 ・交通事故防止について
   早めの出発等、余裕をもって行動してほしい。
 ・連日猛暑が続いている
   戸外と室内の温度差が大きく、体調管理が難しい。
   熱中症予防等に充分配慮して、業務にあたってほしい。


09:30 | コメント(0) | 朝礼より
12345
登米市の教育