〒987-0602
宮城県登米市中田町上沼字西桜場18番地
TEL:0220-34-2546 FAX:0220-34-2504
ikiiki☆city.tome.miyagi.jp ☆→@で送信
 

2018/6/4より

COUNTER98919

サイト内検索

新着情報

 

 

トピックスの活用方法について

「カテゴリ選択」をクリックして必要な情報を抽出してご覧いただけます!
また、カウンタの下の「検索」窓に言葉を入れて記事を探す方法もあります。
 
平成31年度
トピックス
12345
2020/02/21new

2/21 朝礼より

| by 活き生き学校支援室
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・岩手山青年の家で勤務したときに冒険家と出会う機会があった。通常8時間かかる岩手山の冬山登山を,真っすぐカンジキを履いて登り,帰りはスキーで滑り降りて3時間で往復されたことを初めて見た。
 ・私より20歳以上も上だったと思うが,冒険家の基本は普段の挨拶から始まって,姿勢が違っていた。(その冒険家の)2週間の研修で参加した中学生たちは見る見る人間が変わっていった。一番最初に変わるのは挨拶だった。人間はそれが大切だと思う。誰からでも腹の底から出す挨拶が基本だと思う。実践していきたいと思う。
09:00 | コメント(0)
2020/02/14

2/14 朝礼より

| by 活き生き学校支援室
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・本日から2月議会の代表質問,一般質問が始まる。よろしくお願いしたい。
 ・楽天の野村元監督が亡くなられた。いろいろな「ぼやき」でいいコメントを
  残したなあと思う。
  「『勇気』を失えば全てがだめになる。」という言葉が心に残っている。
  自分が落ち込んでいた時だったので,いい言葉をもらった。
  いろいろ迷うことはあると思うが前に進むことしかないと思う。
  がんばってやっていきたいと思う。
よろしくお願いしたい。
08:45 | コメント(0) | 朝礼より
2020/02/07

2/7 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
・日程確認等
2.高橋教育長より
・昨日,第2回新型コロナウィルス感染症対策本部会議が開催された。
 市長からは,世界中にとどまることなく蔓延している状況であること,
 また,いつ登米市に入ってきても当たり前な状態であるとの話があった。
 まず,自分ができること,手洗い・うがい・アルコール消毒等で自助を
 してほしい。また,外出の際はマスクを着用してウィルスが入ってこな
 いように,十分に予防をしてしてほしい。
 万一入って来た場合は計画されている方法で万全に対応する。
 よろしくお願いしたい。
09:30 | コメント(0) | 朝礼より
2020/02/03

2月議会 市長所信表明より

| by web担当者
・2月3日開会しました定例議会において,市長から令和2年施政方針の7つの重点施策の取組に関して所信表明が行われました。その中から「教育改革」について紹介します。

「教育改革」について
 重要課題である学力向上のための「学校教育支援体制」の見直しと,魅力ある教育環境づくりのための「学校再編の推進」を本市の教育改革と位置付けて取り組んでいきます。
 「学校支援体制の見直し」については,本市の教育課題である「学力向上対策」において,専門的かつ,学校現場重視の取り組みを行うため,教育研究所等の組織体制を見直し,新たに(仮称)「登米市教育支援センター」を創設します。
 (仮称)「登米市教育支援センター」には,新たに主任指導主事を所長として配置する他,市内小中学校の授業力・指導力の高い中核となる教員十数名を学力向上研究員として委嘱して,学校現場における支援を強化します。
 また,新学習指導要領が求める,「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を,学校現場に出向いて行うことで教職員の資質向上と授業力の向上を図ることにより,質の高い授業による学力向上を目指していきます。

 「学校再編」については,学校再編準備委員会において,保護者・地域・教育委員会の三者で合意形成を図り,地域の実情を踏まえて「地域別再編実施計画」を策定してまいります。
 前期計画に位置付ける4地域のうち,津山・米山両地域について,統合校舎の施設改修の事前調査等に着手するとともに,統合後の新たな学校運営を検討する(仮称)「再編開校準備委員会」の設置に着手し,他の2地区についても取り組みを進めてまいります。
 また,中学校全体の再編方針案を,保護者や地域の皆様にお示しし,ご理解をいただきながら早期に再編が必要な地域から取り組んでまいります。

 基本政策1について
・3年間の秋田県能代市との連携による学力向上の成果が表れてきていることから,本年度策定した「児童生徒が主体的に学ぶ授業づくりのための『登米市学習スタンダードを,全小中学校で実践することにより,引き続き教職員の授業力向上及び資質向上を図るとともに,児童生徒の学力向上を目指してまいります。
 また,ICTの積極的な活用を促進する他,小学3年生からの外国語活動に対応するため,増員した外国語指導助手を派遣して授業を補助することにより,英語に親しみを感じられる授業づくりを行うなど,グローバル化に対応できる児童生徒の育成に取り組んでまいります。
 不登校対策につきましては,適応指導教室のけやき教室と個別支援を行う心のケアハウスを一体的組織として再編し,さらなる連携強化を図ることで多様な対応が必要な不登校児童生徒への支援に取り組んでまいります。
15:30 | コメント(0) | 訓示・あいさつ
2020/01/31

1/31 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・40年以上,いろいろな方と一緒に仕事をしてきたが,今でも他者との間の取り方は非常に難しいと感じている。仕事を進める上で,「間の取り方」を考えながら取り組んでほしい。
09:00 | コメント(0)
12345
平成30年度
トピックス
12345
2019/03/29

3/29 朝礼より

| by web担当者
1.本日の日程等
 ・各課より
2.高橋教育長より
 ・今年度、退職される職員の皆さんには大変お世話になりました。
 ・異動される職員の皆さん、それぞれの新天地で頑張っていただきたい。
3.退職,転出職員の紹介
 ・各課ごとに退職,転出職員からのあいさつがありました。

午後4時45分から 旧議場で退職辞令交付式が開催されました。
09:30 | 朝礼より
2019/03/28

3/28 登米市教職員離任式

| by web担当者
・午後に、中田農村環境改善センターを会場にして開催いたしました。
・退職20名,教育職市外異動46名,事務職市外異動6名,昇任3名,転用10名、合計85名の先生方には、これまで登米市の教育に御尽力いただきました。
・全員の紹介に続いて、熊谷市長、高橋教育長から感謝の言葉、退職者・転出者の代表の先生からのあいさつがありました。
・離任される先生方には、これまで大変お世話になりありがとうございました。
離任式
17:15 | お知らせ
2019/03/28

3/28 地域協働活動(事例集)

| by web担当者
・宮城県教育委員会 生涯学習課から冊子が各学校に配布されました。
「つなげよう!『地域学校協働活動』(事例集)」というオレンジ色の冊子です。

 登米市教育委員会(生涯学習課)の実践例として、次の3項目があげられています。
登米市の報告(PDF:513Kb)
 1.学校支援活動
 2.家庭教育支援活動
 3.放課後子ども教室

みやぎの協働教育・教育応援団のページ(県教育庁 生涯学習課Webページ)
10:00 | 地域と学校の協働
2019/03/27

3/27 業務改善のためのプログラミング

| by web担当者
・新学習指導要領の改訂により、2020年度から「プログラミング教育」が小・中学校でも開始されることになりました。

・今の子供たちが大人になるまでに、「AI」で自動化された機械(コンピュータ)にあふれる時代がやってきます。そうした社会の中で働くには、機械(コンピュータ)に命令したり使いこなしたりする力が必須になるものです。

「コンピュータがどのような仕組みや考え方で動くのかを学び、コンピュータを使いこなす力をつけること」が、「プログラミング教育」と言えます。

・実際に「インターネットや校内ネットワーク」の利便性を体感し、日常業務に生かす視点で取り組むことが重要といえます。

・先生方に対して、どのような力が求められているか、ICT活用指導力の基準が示されています。
・登米市では、学力状況調査結果の意識調査結果から、授業でのICT活用が全国や県平均と比較して多く行われていることがわかります。
・今後は、校務へのICT活用力の強化にも力を入れることが必要といえます。

 文部科学省:「教員のICT活用指導力の基準(チェックリスト)」より
 E 校務にICT を活用する能力
E-1
校務分掌や学級経営に必要な情報をインターネットなどで集めて、ワープロソフトや表計算ソフトなどを活用して文書や資料などを作成する。
E-2 教員間、保護者・地域の連携協力を密にするため、インターネットや校内ネットワークなどを活用して、必要な情報の交換・共有化を図る。
11:00 | 情報・ICT
12345
オレンジリボン運動
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」