〒987-0602
宮城県登米市中田町上沼字西桜場18番地
TEL:0220-34-2546 FAX:0220-34-2504
ikiiki☆city.tome.miyagi.jp ☆→@で送信
 

2018/6/4より

COUNTER69572

サイト内検索

新着情報

 

 

トピックスの活用方法について

「カテゴリ選択」をクリックして必要な情報を抽出してご覧いただけます!
また、カウンタの下の「検索」窓に言葉を入れて記事を探す方法もあります。
 
平成31年度
トピックス
12345
2019/11/15new

11/15 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・学校に38年間務めたが,38冊のノートに予定やその日の思いを書き留めてきた。
 ・子供が誕生した日に,書いた8点のことを紹介したい。
 (1)子供が好きで,子供を愛する親
 (2)子供を受容し,共感できる親
 (3)失敗を許せる親
 (4)言葉の裏側を理解できる親
 (5)いつも気持ちが安定している親
 (6)子供をきちんと叱れる親
 (7)期待をかけ過ぎない親
 (8)絶えず自分自身を見つめている親
 ・自分でできたのは何点かなと思うが,教育は原点であり,必ず教育によって人は成長して大きくなる。
 ・仕事は全員でやるもので,必要でないは誰一人いないことを心に入れて仕事にあたってほしい。また,子供の見方の参考にしてほしい。

09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/11/08

11/8 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・昔からの私の知人の手紙に添えられていた言葉から,感銘を受けたので紹介したい。
 ・「一生懸命やれば知恵が出る。中途半端にやれば愚痴が出る。いい加減にやればが言い訳が出る。」「勝ちに不思議な勝ちあり。負けに不思議な負けなし。」
 ・「後悔しないようにやろう」ということだと思う。我々も今,仕事を預かっていてサービスが前面に出てくるが,自分自身が仕事にどう向き合うかが大事なことだと思う。そのことを心に置きながら仕事にあたってほしい。
09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/11/05

11/05 全国学力・学習状況調査結果の公表について

| by web担当者
【広報とめ】令和元年10月号 掲載記事です。
・全国平均値と比較して明確になった登米市の課題は,小中学校ともに家庭学習時間の充実・確保で,小学校段階から継続して取り組むべき重要な事項です。
・また,
中学校の数学・英語では,よりよく分かるための授業改善により,学力の向上を目指すことが急務です。
・詳細は下記の掲載記事をお読みください。

登米市の学力状況H31
登米市の学力状況(児童生徒質問紙)
16:30 | コメント(0) | 学力向上
2019/11/01

11/1 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
 ・本日,加賀野小学校の自主公開研究会が開催され,教育長等が参加。


11月1日は,「みやぎ教育の日」(平成17年3月宮城県条例第90号)です。
 その第1条に趣旨が明記されています。
 教育に対する県民の意識を高め、家庭、地域社会及び学校が連携して本県教育の充実と発展を図るとともに,明日の宮城を担う子どもたちをはぐくむためみやぎ教育の日を設ける。

 登米市では,これに合わせたようにして,本日午前中から公開研究会が開催されています。
 会場:加賀野小学校
 平成30年度~令和2年度 宮城県教育委員会指定
    学力向上研究指定校事業中間公開研究会

 研究テーマ:課題解決の楽しさを実感し,主体的に学び続ける児童の育成
 サブテーマ:「課題設定」「高め合い」「振り返り」を効果的に位置付けた授業づくりを通して

09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/10/30

不審者・危険動物等への対応について

| by web担当者
・登米市内でも不審者が出没する状況が継続しています。まもなく11月に入り,日没も一層早まります。登下校や休日等の安全生活を確保できるよう,各園や学校・家庭での適切な指導の継続をお願いします。
・また,熊・猿・カモシカ等の危険な動物を目撃した場合にも,絶対に近寄らず110番か,警察署に通報をお願いします。
・万一,不審者や危険な動物等に遭遇してしまった時には,次のような情報を直接,警察署に連絡するようにお願いします。通報後,教育委員会にも情報提供をお願いいたします。

<佐沼警察署Webページ掲載資料より>
 子どもが助けを求めてきた場合の対応の仕方

 ★子どもが助けを求めてきた

 「どうしたのか」を聞く 声をかけられた・車に乗せられそうになった
             追いかけられた・友達が被害にあった
 ★警察に通報
 (110番または佐沼警察署 0220(22)2121)
 (登米警察署 0220(52)2121)

 警察から次のことが聞かれます。
  何があったのか? 声かけ・不審者
  いつ? 何時ころか・何分前位のことか
  どこで? 町名・目標となる建物など
  どうなった? けがはしていないか・ほかに連れ去られた人はいないか
  犯人の特徴・車は? 人数・性別・年齢・服装・髪型・身長・体格・持ち物 
          車・自転車・バイク・徒歩・色。ナンバー
 ★通報が終わったら
  警察が保護するまで「保護」をお願いします。
  「もう大丈夫だよ! 落ち着いてね!」

 ※10月31日PM5:00 佐沼警察署からメール配信がありました。
  詳細は「コメント」をご確認ください。

15:00 | コメント(2) | 防災・安全
2019/10/25

10/25 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・台風19号による横山地区への職員の被災地復興支援活動に感謝。被災者の立場に立って今後も対応をお願いしたい。
09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/10/18

10/18 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・明日から雨が強くなる可能性がある予報である、緊急配備が発令されることも考えられる。心構えをよろしくお願いしたい。
09:00 | コメント(0) | 朝礼より
2019/10/15

10/15 朝礼

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.大森部長より
 ・台風19号関連で3日間の緊急対応に従事した職員に対して感謝。
 ・本日,市内小中学校の通学路について,被害状況の詳細確認等のために巡視を実施する予定。
09:15 | コメント(0) | 朝礼より
2019/10/11

登米市「災害の緊急時暫定版トップページ」

| by web担当者
台風19号の接近により、登米市のホームページが緊急時暫定版になりました!

 ※これは,サイトを文字情報を中心にした軽い表示にして,
非常時のインターネットアクセス量が急増することに対応するためです。登米市だけでなく,他の被災地のインターネット利用にも関係します。

登米市非常時web

17:00 | コメント(0) | 防災・安全
2019/10/11

10/11 朝礼より

| by web担当者
1.各課より
 ・日程確認等
2.高橋教育長より
 ・台風19号が接近している。明日予定していた野球大会等の行事は,ほぼ延期か中止になっている。
 ・月曜日に予定されている事業は大丈夫だと思うが,備えをしっかりして対応してほしい。
 ・また,被害状況によっては,職員の招集もあるかもしれないことも心に置いて行動してほしい。
09:30 | コメント(0) | 朝礼より
12345
平成30年度
トピックス
12345
2019/03/29

3/29 朝礼より

| by web担当者
1.本日の日程等
 ・各課より
2.高橋教育長より
 ・今年度、退職される職員の皆さんには大変お世話になりました。
 ・異動される職員の皆さん、それぞれの新天地で頑張っていただきたい。
3.退職,転出職員の紹介
 ・各課ごとに退職,転出職員からのあいさつがありました。

午後4時45分から 旧議場で退職辞令交付式が開催されました。
09:30 | 朝礼より
2019/03/28

3/28 登米市教職員離任式

| by web担当者
・午後に、中田農村環境改善センターを会場にして開催いたしました。
・退職20名,教育職市外異動46名,事務職市外異動6名,昇任3名,転用10名、合計85名の先生方には、これまで登米市の教育に御尽力いただきました。
・全員の紹介に続いて、熊谷市長、高橋教育長から感謝の言葉、退職者・転出者の代表の先生からのあいさつがありました。
・離任される先生方には、これまで大変お世話になりありがとうございました。
離任式
17:15 | お知らせ
2019/03/28

3/28 地域協働活動(事例集)

| by web担当者
・宮城県教育委員会 生涯学習課から冊子が各学校に配布されました。
「つなげよう!『地域学校協働活動』(事例集)」というオレンジ色の冊子です。

 登米市教育委員会(生涯学習課)の実践例として、次の3項目があげられています。
登米市の報告(PDF:513Kb)
 1.学校支援活動
 2.家庭教育支援活動
 3.放課後子ども教室

みやぎの協働教育・教育応援団のページ(県教育庁 生涯学習課Webページ)
10:00 | 地域と学校の協働
2019/03/27

3/27 業務改善のためのプログラミング

| by web担当者
・新学習指導要領の改訂により、2020年度から「プログラミング教育」が小・中学校でも開始されることになりました。

・今の子供たちが大人になるまでに、「AI」で自動化された機械(コンピュータ)にあふれる時代がやってきます。そうした社会の中で働くには、機械(コンピュータ)に命令したり使いこなしたりする力が必須になるものです。

「コンピュータがどのような仕組みや考え方で動くのかを学び、コンピュータを使いこなす力をつけること」が、「プログラミング教育」と言えます。

・実際に「インターネットや校内ネットワーク」の利便性を体感し、日常業務に生かす視点で取り組むことが重要といえます。

・先生方に対して、どのような力が求められているか、ICT活用指導力の基準が示されています。
・登米市では、学力状況調査結果の意識調査結果から、授業でのICT活用が全国や県平均と比較して多く行われていることがわかります。
・今後は、校務へのICT活用力の強化にも力を入れることが必要といえます。

 文部科学省:「教員のICT活用指導力の基準(チェックリスト)」より
 E 校務にICT を活用する能力
E-1
校務分掌や学級経営に必要な情報をインターネットなどで集めて、ワープロソフトや表計算ソフトなどを活用して文書や資料などを作成する。
E-2 教員間、保護者・地域の連携協力を密にするため、インターネットや校内ネットワークなどを活用して、必要な情報の交換・共有化を図る。
11:00 | 情報・ICT
12345
オレンジリボン運動
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」