・このページは,教職員が在宅勤務を命じられた際の「テレワーク業務」を想定して,その具体的な方法を説明します。
・登米市小中学校Webサイトでの,各学校にログインして使用できる「職員ページ」・「週報」・「PTAページ」の活用方法についてです。
・また,教育支援センターWebサイトにログインして使用する「職域別情報共有」ページも該当します。
 

「各校Webサイト」へのログイン

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大により,小中学校の臨時休業が続いています。
・また「非常事態宣言」により不要不急以外の外出は控えることも要請されており,テレワークが可能な業種にあっては,自宅で業務にあたることも推奨されています。
・教職員の勤務についても,職員室での感染を予防する対策がとられている状況にあり,テレワークが必要となった時に対応する準備を整えておくことも必要になってきました。

・登米市内小中学校のWebサイトには,ログインすることで「職員ページ」・「PTAページ」・「週報」等のページが利用できます。
【職員ページでは】
 1.「職員掲示板」で,スマホでも情報共有が可能です(メール配信も)

 2.「共有キャビネット」に,電子データが保存できます

 3.「チャット」で,職員間のリアルタイムの情報交換も可能です

 4「デジタル週報」で,緊急の予定変更の周知が可能です

【PTAページでは】
 1.PTA会員限定ページ内で,保護者との情報共有ができます

 2.「デジタル版PTAだより」がリアルタイムで作成できます

 3.担任から児童・生徒へのメッセージが,スマホに届けられます
 留意しなければならない点は、個人情報に関わるデータを学校から持ち出して仕事にあたることは禁止されることです。
 一般公開ページでは個人名を掲載したおたより等をそのまま掲載できませんが,PTAページでは,紙配布するおたより等をそのまま掲載できます。
 

在宅勤務で活用する「学校Webサイト」

主なできることは,・・・
1.各学校の会員ページ
(1)「職員ページ」

 ①電子ファイルの保存・共有
 ②掲示板・回覧板による「お知らせ」等の情報共有
 ③職員各自が会員登録すると,つぎのようなことができます
  ア 「チャット」:文字情報でやり取りができます
  イ 掲示板・回覧板等の書き込みと同時にメール配信が可能です。


(2)「PTAページ」
 ①電子ファイルの保存・共有
 ②掲示板・回覧板による「お知らせ」等の情報共有
 ③保護者が会員登録をすると,書き込みと同時にメール配信が可能です。
 ④「学年ルーム」を今回設定しました。
  ・家庭学習課題の掲載,担任から保護者・児童・生徒へのお知らせを掲載することが可能です。メールと違い,配信履歴や参照資料を累積して表示することができます。
  ・フェイクメールの防止

2 「職域別情報共有サイト」
(1)校長,教頭,教務主任等の職域別に掲示板を使用できます
   ※このWebページへの会員登録が必要です