連絡先/住所/地図

登米市教育支援センター
(旧 登米市教育研究所)
〒987-0511  
宮城県登米市迫町佐沼字袋向150-1
電話番号 0220-22-8029
FAX番号 0220-22-9114

https://www.tome-svr.jp/rese/htdocs/
登米市教育支援センターQR
QRコード
Googleマップ Yahooマップ
 

登米市教育支援センター運営方針(令和2年度)

 登米市の未来社会を担う子供たちが,明るく健やかに成長することを願い,宮城県教育委員会,宮城県総合教育センター,宮城教育大学等と連携を図り,創意と主体性のある研修と学力向上を目指した実践研究をするために,以下のことを運営方針とする。

(1) 
学力向上を目指す研修の推進
子供たちの学力向上を目指した研修会の実施,及び現場への支援を通して教員の資質向上を図り,主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業づくりを推進する。
また,教員を対象とした先進地視察,教育フォーラム等を実施し,新学習指導要領に基づいた専門的・実践的な研修を推進する。

(2)研究員制度による人材の育成
登米市の教育の一層の振興を図るため,幅広い視野と経験,生きた知識・能力を発揮し,教育課題等に積極的に取り組む人材を育成する。
(3)ICT活用による情報発信
各校の研究授業の指導案や資料,教科で使用した教材・教具等を「(仮称)e-登米オンライン」にデータベース化することで,授業力の向上と業務改善を図る。
(4)共催事業の充実
関係諸機関との連携を密にし,例年行われている共催事業をさらに充実させ,幅広い研修の場を提供することで,幼児教育,学校教育,社会教育の発展に努める。
 

登米市教育研究所運営方針(平成31年度)

 登米市の未来社会を担う子どもたが,“登米人”として正しく,そして力強く生き抜くためには,「人おこし」(一人一人の魂の覚醒)が求められている。
 そこで,生涯学習の視点に立ち,宮城県教育委員会,宮城県総合教育センター,宮城教育大学等の関連機関との連携を図り,創意と主体性のある研修と実践力のある教育研究を推進するため,以下のことを運営方針とする。


(1) 
教員の資質向上を目指す研修の推進
確かな学力の定着・志を貫くための自己実現に向かう子どもたちの育成を図るため,教員の資質向上を目指し,指導方法の工夫・改善など専門的・実践的な研修を推進する。
(学力:各教科における課題解決能力と道徳や特別活動における社会性)
(自己実現
確かな目標をもち,忍耐や努力を惜しまず,自分を表現していく)
(2)教育相談機能の充実
児童生徒・保護者等市民の要請に応える教育相談を推進するとともに,特別支援教育訪問相談の充実を図る。
(3)研究員制度による人材の育成
登米市教育の一層の振興を図るため,幅広い視野と経験,生きた知識・能力を発揮し,教育課題等の解決に積極的に取り組む人材を育成する。
(4)青少年育成機関との連携の推進
 社会の中でたくましく生き抜く子どもたちを,地域全体ではぐくむために,管内の青少年育成機関と連携・協働した取組を展開する。
(5)登米市の教育課題への対応
業務改善加速事業に対応し,研修会の精選と内容の充実を図る。
(6)事業内容の啓発
様々な方法・手段を講じ,当研究所の事業内容の啓発に努める。