新着情報

 

教育研究所の目指すもの

生涯学習の視点に立ち,登米市の教育の活性化を志向する。未来社会を担う子どもたちが,どのような逆境にあろうとも,“登米人”として力強く生き抜く必要がある。そのためには,「人おこし」が大事である。
 

トピックス

トピック
12
2018/11/08

体育科研修会

| by システム管理者
 10月10日(水),体育科研修会を中田生涯学習センターで実施しました。講師は日本ストリートダンススタジオ協会公認インストラクターの加藤尚之先生です。参加者の皆さんの笑顔がとても印象的でした。せっかくなので子どもたちにも是非教えてほしいダンスでした。来年もこの研修会を企画してほしいという声が多くありました。

詳細は研究所だよりNo19をご覧ください。
07:30 | 投票する | 投票数(0)
2018/11/01

道徳教育研修会

| by システム管理者
 今回は道徳教育研修会の様子についてお知らせいたします。特別の教科道徳の目標や授業づくり,評価等について,総合教育センターの一條美奈先生より貴重なお話をいただきました。

詳細は研究所だよりNo18をご覧ください。
08:01 | 投票する | 投票数(0)
2018/10/25

第2回特別支援教育研修会

| by システム管理者
 今回は第2回特別支援教育研修会についてお知らせいたします。講師は第1回目と同じ佐藤秀明先生です。メディアと家庭と子育て支援についてお話をいただきました。また,11月1日予定の専門カウンセラー西野美佐子先生の教育相談について,日程変更のお知らせも掲載していますのでご確認ください。

詳細は研究所だよりNo17をご覧ください。
08:13 | 投票する | 投票数(0)
2018/10/17

社会科研修会

| by システム管理者
 今回は社会科研修会と第3回カウンセリング研修会の様子をお届けします。社会科研修会では授業づくりを中心に講話をいただきました。また,カウンセリング研修会では保護者への対応について研修を行いました。カウンセリング研修会は年3回実施され,3回とも受講された方に修了証が授与されました。

詳細は研究所だよりNo16をご覧ください。
11:35 | 投票する | 投票数(1)
2018/10/04

協働教育兼コミュニティ・スクール研修会

| by システム管理者
 9月13日に協働教育兼コミュニティ・スクール研修会が行われました。この研修会は東部教育事務所との共催で,昨年度までの協働教育研修会とコミュニティ・スクール研修会を一つにして実施したものです。講師の先生の熱い思いが伝わる研修会となりました。

詳細は研究所だよりNo15をご覧ください。
16:19 | 投票する | 投票数(0)
2018/09/25

第2回初任者研修

| by システム管理者
 9月4日に第2回初任者研修が行われました。長沼ボート場でのナックルフォア体験など,登米市でできる貴重な体験や見学をしました。初任の先生方にとって充実した一日となりました。これからの職務に役立ててほしいと思います。

詳細は研究所だよりNo14をご覧ください。
12:34 | 投票する | 投票数(1)
2018/09/18

保・幼・小関連研修会

| by システム管理者
 8月23日に保・幼・小関連研修会が開催されました。講師は昨年度に引き続き宮城教育大学教授の佐藤哲也先生です。保育所(園)や幼稚園と小学校との連携についてお話をいただきました。小学校の先生方の参加が少なかったのが少し残念でした。

詳細は研究所だよりNo13をご覧ください。
08:32 | 投票する | 投票数(0)
2018/08/31

夏休み親子理科教室

| by システム管理者
 8月8日に毎年恒例の親子理科教室と理科研修会が米谷小学校を会場に行われました。例年になく,多くの方々に参加をしていただきました。楽しいひとときを過ごされたようでした。

詳細は研究所だよりNo12をご覧ください。
12:51 | 投票する | 投票数(1)
2018/08/22

外国語科研修会

| by システム管理者
 8月3日(金)外国語科研修会が開催されました。講師は東部教育事務所の伊藤ひろみ先生です。新学習指導要領についての説明のほか,移行期間の留意点,小・中の接続等についてのお話をいただきました。

詳細は研究所だよりNo11をご覧ください。
12:38 | 投票する | 投票数(1)
2018/08/07

国語科研修会

| by システム管理者
 6月29日に西郷小学校を会場に国語科研修会が行われました。宮城教育大学名誉教授の相澤秀夫先生から示範授業と講話をいただきました。また,7月4日に第2回カウンセリング研修会が行われました。総合教育センターの鈴木豪先生から講話をいただきました。

詳細は研究所だよりNo10をご覧ください。
12:13 | 投票する | 投票数(1)
12