ǿ˥塼 Ȱ⡦ İХ饤֥꡼ ߤФ ߤФ Ѱ


教材リストトップ : 団体・団体活動 : BD :  Total:1


幸呼里(こうこり)に蝉しぐれはやまず

幸呼里(こうこり)に蝉しぐれはやまず
教材コード BD1471
メディア BD
1720年ごろの江戸中期。登米市東和町米川に隠れキリシタンの里があった。里人は親しみを込め、この地を幸せを呼ぶ里=幸呼里(こうこり)と呼んでいた。
 どう屋=製鉄作業場=の元締めだった千葉土佐が鉄の生産を始めてから約160年。元の元締め・総兵衛率いるタタラ場では、備中から呼び寄せた吉太郎が最新の炉を使って鉄の生産量を増やしていた。里人はおの陰でキリシタンであることをひた隠し、心の中で信仰を続けていた。
 ある夏の初め、けがをした侍が里に迷い込んだ。元締めの孫娘すずが、彼をどう屋に連れて行く。侍は北にある胆沢郡出身で、キリシタン摘発の代官に追われている身だった。長く平和が続いてきた幸呼里に、キリシタン弾圧の波が押し寄せてきた…。
時間 :  


:: メインメニュー
:: ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
:: 所在地・開館日
 〒987-0511
 宮城県登米市迫町
 佐沼字袋向150-1
 電話0220-22-5219
 FAX 0220-22-9114

 開 館 時 間(日~金)
 午前9時~午後5時

 休館日
 土曜日および国民の祝日
 年末・年始(12/29~1/3)
 
 このホームページの閲覧には、Internet Explorer6.0以上を推奨しています。
お問合せ/登米市視聴覚センター 〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字袋向150-1 TEL:0220-22-5219
Copyright (c) 2006 TOME-AVC. All rights reserved.サイト内コンテンツ(番組素材)の無断転載を禁じます