動画が再生されない場合、こちらをご覧下さい。
タイトル 永遠の伝承 遊水地帯に生きた先人の遺構 ≪水山≫
要 約 川に囲まれた豊里町には、水害に対応するため「水山」が造られていました。
詳 細 川は、私たちの暮らしに多くの恵みを与えてきましたが、反面、多くの災害をもたらしました。先人達は、水害から家や財産を守るため、屋敷内に軒先程度の高さの小高い丘を造り、その丘の上に「板倉」や「土蔵」を建てました。この丘とその上の建物を併せて『水山』と呼んでいます。時代とともに、その役割を終えて、失われていく『水山』を映像記録として保存するために制作された作品です。
地 域 登米市豊里町
年 代 江 戸
ジャンル 郷土の歴史