動画が再生されない場合、こちらをご覧下さい。
タイトル 長沼土手をきずいた人「津田景康」
要 約 戦国時代(1600年代)伊達政宗の家臣「津田景康」は、主君の命により迫町長沼土手の工事に着手した。【制作:迫町立北方小学校・平成3年度】
詳 細 戦国時代(1600年代)伊達政宗の家臣「津田景康」は、主君の命により荒地を開墾するために迫町長沼土手の工事に着手し、1622年に6年の歳月をかけ長沼土手を完成させた。(制作:迫町立北方小学校・平成3年度)
地 域 登米市迫町
年 代 平 成
ジャンル 郷土の歴史