ǿ˥塼 Ȱ⡦ İХ饤֥꡼ ߤФ ߤФ Ѱ

平成30年度視聴覚センター運営計画



 視聴覚センターは、学校教育・社会教育における視聴覚教育の普及・向上を図るとともに、生涯学習の振興に寄与することを目的に設置された施設であり、次の3つの基本機能を有しています。この基本機能を充分に活用し、視聴覚教育の普及・向上と生涯学習振興に寄与するための事業を展開します。


(1)研修・学習センターとしての機能
 学校・社会教育機関の方々や市民の方々への学習機会を提供するため、ICT関連や映像編集技術講習会等の講習会・研修会を実施します。併せて施設・設備(研修室・編集室・学習ブース)を開放し、教育関係機関等の自主的研修等を支援します。

(2)情報センターとしての機能

 視聴覚センターのサーバを利用して視聴覚センター・教育研究所・市内小中学校のホームページを配信し、各種学習情報等を提供します。また、『登米市教育情報サイト』は、今後もWebサイト作成・運用の支援を行い、市内教育担当や市民の方々が求める情報を提供できる環境を整えます。

(3)教材センターとしての機能

 DVD・ビデオテープ・CD・16ミリフィルム等の教材やプロジェクター、スクリーン、映像機器等の購入・貸与を行い、教育関係機関・市民の方々の学習活動を支援します。また、自作視聴覚教材制作を積極的に推進し、次の世代に伝えるための「登米市の郷土学習コンテンツ」の充実に努めます。




運営方針

 登米市民の生涯学習活動を一層推進するために、視聴覚センターが有する専門設備・機能を充分に活用し、各種研修・講習会等の学習機会を拡充し提供します。また、教育情報サイトを核とした視聴覚教育関係者の学習情報の共有と市民の方々への情報提供の場を拡大するとともに、自作視聴覚教材制作を通じた郷土学習コンテンツの充実を図り、市民の方々の学習活動を積極的に支援します。



重点目標

(1)研修・学習活動の充実
 各種研修・講習会を開催し、視聴覚教育及び情報教育の普及と向上を図るとともに、講習会等を通して新たな技術者及び指導者の養成に努めます。平成30年度においても、市内教育関係施設の指定管理者等、地域の生涯学習拠点に勤務する方々を対象とした講習会等を継続して開催します。

(2)施設・設備の解放
 教育機関・教育団体やグループ等の学習活動のため施設・設備を開放するほか、市民の生活文化と知識・教養の向上を図るため、パソコンやDVD等を設置した学習ブースの活用を通して個人が自由に学習できる機会を提供します。

(3)各種団体との連携強化並びに教材制作とグループ育成
 教育機関・教育団体・民間企業等と連携を密にして、幅広い生涯学習体制の推進を支援します。また、市内の自作視聴覚教材制作グループの支援を行うとともに、県内視聴覚ライブラリー等との連携を図ります。

(4)教育情報サイト構築と生涯学習情報の提供
 『登米市教育情報サイト』の充実に努め、社会教育施設等の生涯学習情報を積極的に発信します。今後もWebサイト作成・運営支援を行い、情報伝達環境を整備します。


:: メインメニュー
:: ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
:: 所在地・開館日
 〒987-0511
 宮城県登米市迫町
 佐沼字袋向150-1
 電話0220-22-5219
 FAX 0220-22-9114

 開 館 時 間(日~金)
 午前9時~午後5時

 休館日
 土曜日および国民の祝日
 年末・年始(12/29~1/3)
 
 このホームページの閲覧には、Internet Explorer6.0以上を推奨しています。
お問合せ/登米市視聴覚センター 〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字袋向150-1 TEL:0220-22-5219
Copyright (c) 2006 TOME-AVC. All rights reserved.サイト内コンテンツ(番組素材)の無断転載を禁じます