ǿ˥塼 Ȱ⡦ İХ饤֥꡼ ߤФ ߤФ Ѱ

 登米市視聴覚センターは、視聴覚教育を通して市民の生活文化と知識の向上を図り、あわせて社会教育と学校教育の振興を図ることを目的として設置され、次の3つの基本機能を果たすための事業を展開しています。

(1) 研修・学習センターとしての機能
 市民の方々や、教職員の方々等への学習機会の提供のため、パソコン・ビデオ等の操作技術の講習や各種研修会を実施しています。

(2) 情報センターとしての機能
 各種生涯学習情報、近隣の生涯学習施設情報等を提供しています。

(3) 教材センターとしての機能
 視聴覚センターが所蔵している各種教材や機材等の無償貸出を行っています。また、市民の方々や教職員の方々と行政が一体となった自作教材の開発も進めています。

昭和23年    登米地方視聴覚委員会を設置、宮城県図書館にライブラリーを設置し、映画
         の貸出業務が開始
昭和25年    宮城県教育委員会から映写機2台貸与され、登米郡内町村の巡回映画を開始
昭和29年    登米地方視聴覚委員会を「登米地方視聴覚教育委員会」に改称
         宮城県地区視聴覚教育連盟が創立される
昭和30年    教材映画フィルムを購入開始(予算34,000円)
昭和31年    登米地区視聴覚ライブラリー運営のため、専任職員1名配置
昭和32年    学校視聴覚教育研究会と統合
昭和34年    登米地方視聴覚教育委員会を「登米郡町村視聴覚協議会」と改称
昭和35年    視聴覚ライブラリー独立事務所を設置(迫町佐沼字錦108番地)
         教材映画100本突破記念大会を開催
昭和39年    県のライブラリー協議会化5ヵ年計画に基づき、登米郡町村視聴覚協議会を
         「登米地方視聴覚教育協議会」に改組専任職員2名配置
昭和40年    16ミリ映写機8台を一括購入し、各町に貸与する
昭和41年    教材運搬車を配備
昭和41年 4月 宮城県視聴覚教育連絡協議会事務局が置かれる(~昭和50年度)
昭和47年 2月 「登米地域視聴覚教材センター条例」を可決
      3月 「登米地方視聴覚教育協議会」を廃止
      4月 登米地域広域行政事務組合教育委員会を設置し、
         「登米地域視聴覚教材センター」が発足する
昭和50年 7月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
      8月 配置職員を5名体制にする(派遣社教主事、臨時職含)
         事務所移転(迫町佐沼字上舟丁12―8 旧迫合同庁舎)
昭和53年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
昭和55年11月 財団法人日本視聴覚協議会より「視聴覚教育奨励賞」を受賞
昭和56年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
昭和59年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
昭和62年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
平成 2年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
平成 3年 4月 視聴覚センター建設事業着手(3ヵ年事業)
平成 5年 2月 工事着手(2月17日)
平成 5年 2月 みやぎ音と映像の祭典 '93迫大会を開催
平成 5年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
平成 5年12月 視聴覚センター落成(12月20日)、建設費242,526千円  備品整備
         43,998千円
平成 6年 4月 登米地域視聴覚教材センターを「登米地域視聴覚センター」に改称
      8月 迫町佐沼字袋向150―1に事務所移転・業務開始(8月1日)
     10月 視聴覚教材・教材管理システムの稼動開始
平成 8年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
         宮城県視聴覚教育連絡協議会事務局が置かれる(~平成8年度)
平成11年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
         OA機器をネットワーク化
      7月 視聴覚センターホームページを開設
平成12年 6月 文部省委嘱事業「子どもセンター協議会」設立
平成13年 3月 IT関連補助事業で講習会用ノートパソコン購入(15台)
平成16年 4月 宮城県派遣社会教育主事配置(任期3年)
平成17年 3月 市町村合併に伴い社会教育主事の派遣解除(3月31日)
平成17年 4月 市町村合併により「登米市視聴覚センター」と改称
平成18年 3月 視聴覚センターホームページを更新・新Webシステムを稼動・郷土学習支
         援のためのデジタルコンテンツ事業を開始・地域の映像教材等を公開
         デジタルコンテンツ事業I(ビデオ教材4作品・スライド教材4作品のホー
         ムページ公開)
平成18年 4月 日曜日の開館を実施
平成18年 7月 市内小中学校のホームぺージ開設のためサーバを構築
平成18年10月 デジタルコンテンツ事業Ⅱ(教材のデジタル化:52教材、ホームページ公
         開追加:13教材)
平成19年 3月 講習会用機材(パソコン21台 レーザープリンター1台)の更新
         【リース契約 平成19年4月1日~平成24年3月31日】
平成19年 5月 デジタルコンテンツ事業Ⅲ(教材のデジタル化:4教材、ホームページ公開
         追加:5教材)
平成19年10月 視聴覚教育全国大会 (登米市におけるデジタルコンテンツ事業の事例発表)
平成20年 4月 貸出教材等管理システムを更新(新システム構築とパソコン機器一式)
         【リース契約・平成20年4月1日~平成21年3月31日】
平成20年12月 デジタルコンテンツ事業Ⅳ
                      (教材のデジタル化:10教材、ホームページ公開追加:10教材)
平成21年 8月 デジタルコンテンツ事業Ⅴ
         (教材のデジタル化:13教材、ホームページ公開追加:13教材)
平成22年 9月 登米市教育情報サイト開設のためサーバを構築
平成23年 1月 登米市教育情報サイト運用開始
         ・生涯学習関係(登米市の生涯学習概要、施設一覧・公民館等事業の紹介・
         施設案内)
         ・学校教育関係(各小中学校HPとの相互リンク)

平成23年10月 学習ブース改修(3ブースから5ブースに増設、パソコン5台を導入)
平成25年 2月 登米市教育情報サイトに幼児教育部門を追加。各登米市立幼稚園の情報発信
         を開始した。
平成25年度   貸出用視聴覚教材棚卸実施
平成26年 4月 視聴覚センターリーフレットの作成・配布
         視聴覚センターだより(季刊紙)の発行を開始
平成26年12月 幼稚園を対象とした16ミリフィルム出張上映会を実施
平成29年 2月 登米市学校等Webサイト運用ガイドライン策定
:: メインメニュー
:: ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
:: 所在地・開館日
 〒987-0511
 宮城県登米市迫町
 佐沼字袋向150-1
 電話0220-22-5219
 FAX 0220-22-9114

 開 館 時 間(日~金)
 午前9時~午後5時

 休館日
 土曜日および国民の祝日
 年末・年始(12/29~1/3)
 
 このホームページの閲覧には、Internet Explorer6.0以上を推奨しています。
お問合せ/登米市視聴覚センター 〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字袋向150-1 TEL:0220-22-5219
Copyright (c) 2006 TOME-AVC. All rights reserved.サイト内コンテンツ(番組素材)の無断転載を禁じます